新型コロナウイルス感染症流行下における保育園、認定こども園の運営について (令和4年度第3報)

一斉メールでもお知らせいたしましたが、国立市より表記の件につきまして文書が届いています。

今年度7月に発信したものからの主な変更点は以下の通りです。

⑴休園の判断基準となる陽性者のカウント期間を3日間から5日間へ変更

⑵3人程度陽性者が判明した場合でも、状況により休園の判断があること・休園とならない場合でも、陽性者と同じクラスの園児で陽性者と接触のあった園児については、7日間感染リスクが高い行動は控えること

添付文書をご確認ください。

なお、同じものが国立市のホームページにもアップされています。

R4.9.21新型コロナウイルス感染症流行下における保育園、認定こども園の運営について(第3報)

 R4.9.21小学校休業等対応助成金リーフレット